FTPサーバー情報が分からないホームページの引っ越し

ホームページのサーバーを引っ越す場合。

普通はFTPサーバーからホームページのファイルを丸ごと抜いて、

引っ越し先のサーバーに丸ごとアップロードします。

WordPressだと丸ごとバックアップし、移転先でリストアが簡単です。

 

先日請け負った移転作業で、FTPサーバーの接続情報がわからない引っ越しという事案がありました。

 

詳しいことは伏せますが、悪徳ホームページ作成業者(A社とします)が作ったページで、

お客様に対してもFTPサーバーの情報を教えてくれません。

しかもこの悪徳業者A社、他で詐欺事件を起こして経営者が逃げており、連絡も取れない。

仲間と思われる別業者(B社とします)に勝手に顧客情報を流し、バカ高い料金で再契約か、

高い手数料を払ってドメイン移転か、解約してドメイン消滅かという三択を迫ってくる始末。

 

 

まず、お客様を騙して市場価格の20倍で作られたホームページですが、

FTPサーバー情報が一切分かりません。聞いても教えてもらえません。

契約書を見てもホームページの所有権は当然お客様にありますので、安心してぶっこ抜くことができます。

 

とはいえパスワードを割ると、所有者の同意があっても不正アクセスになる恐れがあるので、

このツールでサイトそのものをコピーします。

Webox

 

悪用することも可能なので、詳しい使用方法はここでは割愛しますが、簡単にコピーサイトができてしまいます。

あとは新たに契約したレンタルサーバーに、ファイルを展開してやれば完了です。

ドメインを取り返すには訴訟が必要となりますが、ひとまずホームページの内容だけはこれでコピー可能です。

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログへ

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ

当サイトのブログページは、にほんブログ村に参加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL